東進衛星予備校 八本松分室  

東進衛星予備校 八本松分室

電話

TEL/082-427-0573

FAX/082-427-0573


住所

〒739-0144

広島県東広島市八本松南2-18-9


営業時間

14:00〜22:00 月〜土

13:00〜21:00 日・祝




2017 合格者の声

 高1の冬休みに冬期特別招待講習を受けたことがきっかけでノーベル学習館の東進衛星予備校八本松校に通うようになりました。学校が家から遠く、部活は毎日あり、学校から帰るのが遅かったですが、夜11時まで開いていたので1講座ずつでも授業を受けることができました。また、先生方はとても良心的な方ばかりで、閉館時間を過ぎても分からないところはわかるまで、その日のうちに教えて下さりました。仲間や先生との面談では、私のやる気を引き出してくれただけではなく、自分で計画を立てて主体的に学んでいく力を身に付けることができたと思います。私が家の近くの校舎を選んだのは、落ち着いた学習時間を確保するためでしたが、終電を気にする必要がなくて良かったと思います。塾は家からそう遠くないのですが、「風邪を引いてはいけないから」と、家族がほぼ毎日送り迎えをしてくれました。私が一度も体調を崩さずに受験を終えることができたのは家族のおかげです。感謝しています。お互いに励まし合い、「今日は帰りたい」と思ったときに引き止めてくれる大切な友達と、塾という場所があったから、こうして乗り切ることができたのだと思います。ノーベル学習館で受験生生活を過ごすことができて良かったです。

福山市立大学教育学部教育コース:合格/広島文教女子大学人間科学部初等教育学科:合格
M. Fさん



 私は高校3年生になるときに、東進衛星予備校八本松校に通い始めました。先生は、塾に来て学習したり、家で学習したりといったペース配分を自分で決めることを認めて下さり、落ち着いて学習できる環境を整えて下さりました。また、他の高校の人たちが頑張っているのを見て、私も頑張ろうという気持ちになりました。時には落ち込むこともありましたが、塾全体の雰囲気が良いせいか、塾で学習していると安心できたように思います。また、私が学校に行っている間や休日に、各大学の募集要項を何度も読んでくれた母や、センター試験、二次試験の時に明るく送り出してくれた父には感謝の気持ちでいっぱいです。合格発表は、学校で同じ大学を受験した友達と一緒に見ました。お互い合格し、抱き合って喜びました。両親、学校の先生、塾の先生、友達、たくさんの人の支えがあっての合格だと思います。本当にありがとうございました。

広島大学生物生産学部生物生産学科:合格/立命館大学生命科学部生物工学科:合格
龍谷大学農学部食品栄養学科:合格
M. Hさん



 娘は夜遅くまで塾で勉強することが苦手で、都合の良い時間に通えて自宅でも受講できる東進のシステムが合っていました。八本松校では、勉強の進度が遅くなっていても温かく見守って下さり、プレッシャーに押しつぶされることなく最後まで学習を続けることができました。同じ小学校出身の友達が頑張っている姿も励みになったようです。また、進路のことで親子でもめていた時も、三者面談で先生とお話しするうちに気持ちがとても楽になったことを覚えています。一年間、大変お世話になりました。本当に有難うございました。

広島大学生物生産学部生物生産学科:合格/立命館大学生命科学部生物工学科:合格
龍谷大学農学部食品栄養学科:合格
M. Hさんの保護者様



  私は今、東進で学習できて良かったと感じています。もし一人だったら、集中してまとまった学習時間を確保できていなかったと思います。塾では、まわりの仲間からの刺激や学習内容に応じた向上得点の掲示を見て、勉強のモチベーションを高めることができました。塾の先生方にアドバイスや励ましの言葉をかけてもらったことも力になりました。また、志望校の相談をした際にも親身になって考えて下さり、本当に助かりました。志望校に合格できて家族や友達、学校や塾の先生への感謝の気持ちでいっぱいです。

福岡教育大学教育学部初等教員養成課程:合格/広島修道大学人文学部教育学科:合格/
安田女子大学教育学部児童教育学科:合格
横山真歩さん



 僕は、中学受験の時にノーベル学習館八本松教室にお世話になり、高1の夏休みから東進衛星予備校八本松校に再び通い始めました。受験勉強を振り返って、良かったなと思うことが三つあります。一つ目は、予備校で人気のある先生のわかりやすい授業が受けられることです。映像ではありますが、頭に残りやすい暗記の方法や問題の傾向をしっかりと教えてもらえるし、授業で使ったテキストを後で見返せるように工夫してあるのでとても役に立ちました。また、センター試験前には全部解ききれないくらいの問題演習を大量にこなすことで、苦手な地理の得点がかなり上がりました。二つ目は、部活との両立ができたことです。僕は高3の9月まで部活を続けていましたが、夜11時まで塾が開いていたので部活帰りでもしっかり学習時間がとれました。家では集中できない僕は、かなり助かりました。三つ目は、塾長や担任助手の先生が常に学習状況を気にかけて下さったことです。部活で疲れたり、勉強が面倒になってサボってしまうこともありましたが、塾へ行くと優しい言葉や励ましの言葉をかけていただけて、がんばろうとスイッチを入れ直すことができました。本当に何度も助けられました。最後に、自分を指導し、応援して下さった学校や塾の先生方、不自由なく勉強できるようにサポートしてくれた家族には本当に感謝しています。後輩の受験生の皆さんは、自分を支えてくれる全ての人への感謝を忘れずに、受験勉強を頑張ってください。

山口大学共同獣医学部獣医学科:合格/立命館大学理工学部:合格/近畿大学工学部:合格
正木貴大くん



 息子は高1の早い段階で志望学部を決めており、受験に向けて勉強はしていました。しかし、苦手な国語でなかなか得点が伸びず、夏休みから東進衛星予備校八本松校で対策をスタートすることになりました。それから高3の9月で部活を引退するまで、勉強との両立を続けられたのも、先生方の熱心なご指導のおかげと感謝しております。センター試験本番では第一志望に出願するのは厳しい結果でしたが、ここまで目標を変えることなく頑張ってきた本人の強い思いと先生の後押しで、第一志望への出願を決め、見事に合格することができました。第一志望の学部は、勉強を始めた頃はとんでもなく高い目標でした。成績がなかなか伸びない時期にも一度も志望学部を変更せず、いつも志望校を口に出して全くぶれなかった強さを持ち続けて、これからの人生を歩んでほしいと願っています。

山口大学共同獣医学部獣医学科:合格/立命館大学理工学部:合格/近畿大学工学部:合格
正木貴大くんの保護者様


Designed by CSS.Design Sample